しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0143

為替定期報告。資本金は10万。1月の収支は2100円の黒字。年始に数千円の損をした分は、月末のコロナショックを売り抜いて補填できた。▼しかし、つまりそれまでずっとマイナスで推移してきたわけであり、「素人でも分かる分かりやすい売りトレンド」がなければ利益が出ないというのは良くない。せっかくドル/円という分かりやすい通貨ペアを扱っているのだから、平時でも利益が出ていないといけない。せめて勝率5割に持っていかなければ、トレードすればするほど赤字だということになる。▼すぐに直せる反省点は、エントリータイミングのミスが多かったことだ。数分待てば数pipsは上で取れたものを、急いで売ってしまったためにいきなり逆行のマイナスが付くような場面が多かった。もう少し冷静になれば「上がるか下がるか分からない位置ではエントリーしない」の原則は忘れないはずだ。5pipsで1000円だ。毎回の勉強料は決して安くない。