しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0152

気温が高い。つい先週まで最高気温7度という寒さに震えていたのに、今日の気温は最高で17度だったらしい。暦の上ではすでに春、桃が咲き始め小春日和とも言うには遅い時期だが、毎年のことながらこの急な温度変化は慣れない。体調を崩すのも毎年この季節だ。▼忘れもしない2014年2月14日、慶應大学の受験当日は大雪だった。霜焼けを起こしながら下半身が埋まる深さの雪をかき分けて帰宅したのが今頃だったはずだが、今年はこの有様だ。思えば最高気温は5度を切らなかった。暖冬である。▼体調不良の一端の原因は気温差、そしてもう一因が花粉だ。はじめに15度を超えた日から、まもなく飛来するイメージがある。すでに四国では春一番が吹いたらしいが、強い南東の風が運んでくる花粉の量は尋常ではないだろう。外出するたびに目に違和感があるので、すでに舞い始めているはずだ。鼻が詰まるようになったら、アレグラの服用を始めなければならない。