しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0312

「少し考えれば分かるでしょ」という言葉をよく聞く。例えば、子供が歩道を走っていて、信号のない交差点で車道を横断しようとする。少し考えれば、もし車が出てきたら轢かれてしまうと分かる。これは誰にとっても「少し考えれば分かること」だが、これが仕事上のマナーやテクニックとなるとそうとも限らない。▼日頃からその作業に接している人にとっては当然のことかもしれないが、新人や一時的に手伝うだけの人にとっては初見だということは山ほどある。そういうときに「少し考えれば分かる」作業はスムーズにはいかない。考えなければ分からないからだ。第一、少し考えれば分かると言い切れる人は、すでに考えたことがある人だろう。すでに経験の一部だ。考える必要すらない。▼素人の行動が考えなしに見えたとして、それは単に経験不足だ。想像力不足ではない。教育者の仕事は、考えなくても生徒がその作業をこなせるよう、自分の知識を伝えることにある。