しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0378

スーパーマリオ3Dコレクションが発売されてはや8日、やっとマリオ64をクリアした。▼ラストクッパの面だけで1時間ほどかかってしまった。マリオ64RTAは好きでよく見ていたので、スターの位置自体はだいたい頭に入っていたが、RTAの技が使えるわけではない。緑スイッチまでの道も分からず、メタルマリオで取る水中のスターはほぼ無視した。▼レトロゲームの鬼門のひとつは、時代差からくる操作性の悪さだ。例えばサンシャイン以降の3Dマリオは崖に沿って滑り落ちることが出来るが、マリオ64で壁キックをするには壁にぶつかった瞬間にジャンプ入力をする必要がある。普通に移動するだけでも慣性の残り方が不自然で、止まったと思って方向転換しても慣性の方向に歩いてしまったりする。それで崖から落ちた回数は数えきれない。▼ともあれ、以降の3Dアクションの方向性を決定づけた記念すべき作品だ。遊んでみてやっとその完成度を理解した。