しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0392

旧岩崎邸庭園に行ってきた。三菱初代で有名な岩崎彌太郎の孫、岩崎久彌が建てた洋館だ。せっかく千駄木に住んでいるのに、なんとなく今まで行ったことがなかった。▼設計は三菱財閥ではお馴染みのジョサイア・コンドルで、三菱一号館鹿鳴館ニコライ堂に古河庭園洋館と、有名作品は枚挙にいとまが無い。正面玄関からして豪勢な旧岩崎邸洋館は、館内中に赤絨毯が敷き詰められ、床の寄木細工からヒーターに至るまで装飾の施されていない部分などほとんどないほどの凝りようだった。壁紙も花柄の金版画が使われ、そのデザインもコンドルが行ったという。三菱財閥の財力がというより、コンドルが凄い。この設計者は建築の幅が広すぎる。▼大部分が取り壊されてしまったという和館部分も、22畳ある広間の至る所に家紋の菱形があしらわれているなどこだわりが随所に見られた。岩崎邸庭園という名前の施設だが、この建築だけでも見る価値が十二分にあったと思う。