しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0766

有休を取り、教習の座学を終わらせてきた。朝と夕方の両方のコマを履修する必要があったので全休になってしまった。授業の間が5時間ほど空いたが、業務とは関係ないが社内のイベントで使うという性質のスライドが作り終わっていなかったので、その製作に当てた。暇はない。▼最後に残った座学のコマは、ブレーキの使い方と、駐停車のルールだ。どちらも車を運転するうえでまず第一に必要なものだが、すでに乗車教習の大部分を終えてしまっている。講義中に教わる交通ルールはどれも、教習車の中で助手席の教官から習ったことばかりだった。もう少し早く授業を受けたかったが、事務が予約した授業の順番がこうだったのだから仕方がない。▼習うのが先であるべきか、手を動かすのが先であるべきか。交通ルールについては、事故が起きたときの影響の大きさに鑑み、さすがに前者であるべきだろう。だが、実際に運転してみた後の方が身に染みるルールも少なくない。