しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0777

7という数字にはなぜか縁起の良いイメージがある。縁起という漠然とした概念から分かるように、これは宗教が由来だ。実は、仏教にもキリスト教にも7を良しとする概念が存在する。▼キリスト教の場合、神が世界を作ったとされるのか7日だ。1週間という概念や、日曜を休日とする文化はここから来ている。この伝統はユダヤ教、古代バビロニアと遡ることができ、その根本にあるのは「月の満ち欠けは約7日で半月のリズム」という太陰暦だ。肉眼で観測できる惑星が7つあるからという説もあるが、宗教に噛んでくるには弱いだろう。▼同じく太陰暦を重要視した仏教でも7日は頻繁に登場する。7日で初七日、それが7回で四十九日。そもそも古代インドでは七進法が使われていたという説もあり、経典でも生物の成長は七日単位だと書かれているそうだ。▼月を根拠に単に区切りとされていた数が、漠然と「聖なる数」となる。雑な由来だが、やはり宗教の影響は大きい。