しゃがの長文

毎日400文字ちょうど書きます。

0781

javaに限らずコンパイル言語では、実際に稼働するプログラムにするまでにかなり複雑な手順が必要だ。まず書かれた構文をチェックし、ソースコードコンパイルして実行可能なバイナリファイルを一旦作成し、それを一部稼働させてみて欲しい結果が得られるかをテストし、インポートしている外部ライブラリを内部に配置し直し、全体を1つのパッケージファイルにまとめ、エトセトラ。これらの作業を行うことをビルドと呼ぶ。▼システムにはインフラストラクチャの設計が必要で、その中でプログラムが動くわけだが、このプログラムもソースコードをビルドしたものである以上、プログラミングとは別にテストとビルドの手間が必要となる。▼システムエンジニアプログラマでは仕事の幅も権限も賃金も異なるが、それはこのためだ。プログラム文を書くよりも、書ける環境を整えること、書いた後に動かすことはずっと面倒臭い。面倒臭さを賃金に変えて働いている。